2016年01月22日 11:32   ごねるみったん

クマにゃん

今日は、我家のおねだり上手みったんのお話です。
みったんは、最近すっかり好き嫌いが増えて好きなキャットフードは大好きだけど、嫌いなのは
一口だって食べたくないというくらい嫌う。なんとも贅沢な話だ。

朝ご飯を食べ終わった後のみったん
朝ご飯を食べ終わってもきらいなカリカリだけ残すから、少し時間が経つとお腹がすいてくる。
そこで、Yがいる部屋にいっておねだり開始。

お腹がすいたと訴えるみったん
最初は黙ってYの周りをウロウロしてるけど、効果がないと見るとニャーニャーとアピール開始。

台所でねばるみったん
みったんは痩せてるわけじゃないし、健康体なので大抵は無視されるんだけど、たまに努力の甲斐
あって、おかわりを貰えることがある。

おかわりを食べた後、まだ名残惜しそうにお皿の中を確認するみったん
でも、猫は3匹いるからみったんだけにあげるのも難しくて、結局3匹それぞれに(量は調整するけど)
おかわりを出してもらえるわけだ。他の2匹にとってもラッキーだね。
でも、みったんはおかわりの分を全部食べた後もまだ食べたそうにしている。
他の2匹の猫が食べてたお皿の中もしっかりチェック。
あー、残念だったね。もう空っぽだ。

ほぼ毎日これの繰り返し。みったんの言うとおりに餌を出してたら、きっとみったんはコロンコロンに
太っちゃうだろうなぁ。

| | カテゴリー