2015年06月21日 14:49  

クマにゃん

こちら、ちょっぴり寒いオーストラリアです。朝は結構気温が下がるけど、それでも外に
出たがるモコにゃんとミドン君。

ベランダのモコにゃん
家の中にいると寒いけど、ベランダで日の当る場所にしばらく居ると冬だということを忘れてしまう。

ベランダのミドン君
3匹の中でベランダが一番好きなのがこの若僧、ミドン君。若いからね、多少の寒さなんて
へいっちゃら。毎朝、ベランダに出るガラス戸を開けてもらうのを心待ちにしてる。

キャットタワーの上のみったん
一方、たまにしかベランダに出なくなったみったん。寒いから嫌なのかな?
外を眺めたいときは、このキャットタワーの上から見てる。みったんは、
食後にちょっと歩き回って、それからお気に入りの猫ベッドで昼寝をするのが日課。

爪研ぎの中にある猫ベッドに入ったミドン君
ところが、この日はみったんのお気に入りベッドに先客がいた!
ベランダ散策から戻ったミドン君がちゃっかり先に入っちゃったよ。

ミドン君をみつめるみったん
みどん君を見つめるみったんの目がちょっと怖い。まあ、早い者勝ちだから仕方ないけど、
長年みったん専用みたいになっちゃってたから、若干納得がいかないんだろうな。気落ちは分かる。

以上、ふわふわ、ぬくぬくした素材が恋しくなる今日この頃でした。


| | カテゴリー

2015年06月13日 13:34   年齢差

クマにゃん

我家の猫は3匹。シニアが2匹に若僧1匹。
シニアだけで暮らしていたときには意識しなかったけど、2歳にも満たない若僧ミドン君が
来てからは、これが歳の差なのかと思うことが度々ある。

みんなで朝ご飯
ミドン君はとにかくよく食べる。一方、モコにゃんとみったんは昔のようには食べなくなった。
まあね、日中ほとんど動いてないから当然と言えば当然なのかもしれない。
この緑と赤のマットは、あまりにみったんが餌をボロボロ落とすので買ってみた。

餌をボロボロこぼすみったん
みったんは先月抜歯をして、今はあまり歯が残ってない。さらに下あごの骨がスカスカで
前歯の辺りの骨がかなり薄くなっていて顎が左右しっかりくっついてないことが分かった。
場合によっては左右の顎の骨を金属の棒を入れて固定する、なんて話もあったけど
獣医さんが診たところでは、このままでも大丈夫そうだということで治療は終了となった。
その代り、固いものは食べちゃ駄目だってさ、みったん。歳をとると色々あるよね。

情報誌をボロボロに破くミドン君
一方こちらは、毎日絶好調男のミドン君。なんたって若いからエネルギーが余ってる。
家の人間たちがブリスベンで手に入れたまだ読んでない日本語の情報誌をビリビリに
破いてくれちゃった。

バリバリ中のミドン君
この情報誌の下からねこじゃらしを出したり引っ込めたりしてたので、この下にまだ何かいる
と思って破いたのかもしれない。それにしても、すごい勢い。

お昼寝中のモコにゃんとみったん
ミドン君が情報誌をビリビリしている時、すぐ横ではモコにゃんとみったんのシニア組がお昼寝中。

歳の差を感じるにゃ。

| | カテゴリー

2015年06月06日 10:06   ミドン君

クマにゃん

保護施設からミドン君が家に来て、もう一ヶ月以上が過ぎました。
まだ2歳にもなってないミドン君は、元気が有り余っているらしく、毎日家の中を冒険したり
そこら中の物にちょっかいを出している。

ベランダを歩くミドン
ミドン君が一番好きな場所はベランダ。朝ご飯を食べ終わるとベランダに出たくてそわそわする。
今、オーストラリアは冬だからベランダで日光浴をするには最高の季節。

お気に入りのおもちゃで遊ぶミドン君
外の新鮮な空気を吸って、日光浴でポカポカになった後はおもちゃタイム。このふわふわした
おもちゃはミドン君のお気に入り。爪で引っかけて捕まえた後は寝技に持って行ってキックする。
一旦捕まえたら意地でも逃がすものかと、必死に前足で押さえ込む。

気になる物は何でも猫パンチ
ふわふわおもちゃに飽きた後は、その辺をチョロチョロして物珍しい物を片っ端から猫パンチ。
この丸いのはボク達猫の抜け毛で作ったボール。これもミドン君にパンチされて落とされた。

猫じゃらしで遊ぶミドン君
青いふわふわの次に好きなのが猫じゃらし。
ただその辺で動いているのより、こういうマットや布きれの下でうごめいている猫じゃらし
を捕まえる方が好きらしい。

猫じゃらしが出てきたマットの上でずっと待ち伏せするミドン君
人間が疲れて猫じゃらしを動かすのを止めても、ミドン君はマットの上から離れない。
いつあのピンク色のぷにぷにが出てきてもすぐに捕まえられるように待ち構えているという訳だ。

モコにゃんとみったんはお昼寝中
ミドン君が動き回っている間、モコにゃんとみったんはどうしているかというとお昼寝。
2匹ともシニアだからね、ミドン君みたいにはしゃぎ回るのは少々きつい。

かくして、ミドン君の首輪に付いた鈴の音が一日中チリンチリンの響くのでありました。

| | カテゴリー

記事の末尾です